歯を削らない治療法の普及!歯科は本来の歯を大切にする

歯を削らない治療法の普及!歯科は本来の歯を大切にする

医療器具

医療技術の進化によって

今までの虫歯治療は、虫歯の部分をドリルのようなもので削り取って痛いと感じるような治療でした。最近では医療技術の発展から痛みがない治療が増えてきました。こうした痛くない治療は患者さんにとってとても魅力的な治療です。

歯

痛くない治療

数年前から堺市の歯科にも普及してきたドッグスベストセメントといった治療法は虫歯を削らずにミネラルで殺菌します。普通なら神経をとらないといけない治療でも取らなくて済みます。殺菌作用の強いミネラルの薬剤を使うので虫歯の黒ずみが残っても再発することがありません。また治療の回数も少なくて痛みが全くないのが特徴です。

歯医者

歯を大切にする治療

最近では、歯をあまり削らない、痛くないといった治療が増えてきています。医療の技術が向上していく中で歯を大切にすることを重視した治療ができるようになりました。たくさんの治療法がある中で自分に合った治療法を選びましょう。

自分でできる虫歯対策に必要なこと

  • 歯磨き
  • 健康的な食生活
  • デンタルフロスを行う
  • フッ素洗口する
  • 糖分を摂りすぎない
  • 唾液を出す

広告募集中